【『4Dパズル 昆虫DX』に魅せられて・・・(番外編)】~野に帰れ!本物のごとき昆虫たちよ!!

「昆虫パズルDX」も、ようやくひと段落。
 

今回は、これまで集めたパズルたちを里山公園に持ち込み、自然の中で、写真を撮ってきました。

20180526_105220.jpg 20180526_105317.jpg 20180526_105407.jpg 20180526_105541.jpg 20180526_105654.jpg 20180526_105751.jpg 20180526_105856.jpg 20180526_105946.jpg 20180526_110104.jpg 20180526_110159.jpg 20180526_110329.jpg 20180526_110445.jpg 20180526_112941.jpg

どれも、いまにも動きそうです。

 

最後に「クマバチ」を捕獲。

20180526_111202.jpg

カマキリ先生みたいに素手で触るのは遠慮しておきました。

【『4Dパズル 昆虫DX』に魅せられて・・・(その3)】~大人買い作戦で、「カマキリ先生」捕獲!?

少しずつ買い集めてきた「昆虫パズルDX」

全20種中、これまでの結果は、

20180519_005410~01.jpg

・タランチュラ       〇
・ムカデ          〇
・オオアリ         〇
・ハエ           〇
・ナナホシテントウ     ×
・ススメバチ        〇
・アクテオンゾウカブト   〇
・スペキオススシカクワガタ ×
・ゴホンツノカブト     △
・オオクワガタ       ×
・ヘラクレスオオカブト   ×
・アトラスオオカブト    △
・エラフスホソアカクワガタ 〇
・ミヤマクワガタ      〇
・オニヤンマ        △
・エレファスゾウカブト   ×
・サソリ          〇
・トノサマバッタ      〇
・カマキリ         ×
・テナガコガネムシ     △

〇・・・出た
×・・・出てない
△・・・出たが、チビが壊した

コンプする気はないものの、どうしても欲しいのは「昆虫すごいぜ!」関連のこちら。

「オニヤンマ」・・・組み立て時、羽が折れてしまった苦い経験あり。

「カマキリ」・・・草原の王者こと「カマキリ先生」は、必須でしょう!

ただ、最近は、ダブりが出るようになりました。

これまで同様、ちまちま買い足すのも良いのですが、ダブりのこともあり、「どうしようかな・・・」と思っていたら、

なんと!WEB通販「トイザらス」でキャンペーン価格を発見!!

 注)過去情報です

Screenshot_20180519-001527~01~01.png

通常 538円(税込)→キャンペーン価格 374円(税込)

これは買いでしょう!!
 

送料がかからない下限の14個を買うことに。

Screenshot_20180519-003218.png

注文の翌日に届きました(早い!)
 

かなり大きめの箱の中に、切り株が14個。

20180520_120128.jpg 20180520_120147.jpg

いったん、並べて・・・

20180520_120322.jpg

一気に開封していきます。

20180520_120837.jpg

まずは、

「ナナホシテントウ」

20180520_120952.jpg 20180520_121136.jpg 20180523_110330.jpg 20180523_110356.jpg

これ、可愛いですね!

リアル路線のこのシリーズのなかでは異色。
丸っこい造形と、赤色がチャーミング。
 

次に、

「オニヤンマ」

20180520_120943.jpg 20180520_133702.jpg 20180520_133709.jpg 20180520_141146.jpg 20180523_105630.jpg

一つ目のお目当てGET!

今回、パーツ破損に気を付けて組み立てました。
羽の可動部に、細かい工夫があります。
これと、「スズメバチ」が群を抜いて、組み立て難易度が高いです。
 

「オオクワガタ」

20180520_121035.jpg 20180523_110233.jpg

最初、ミヤマクワガタと間違えましたが、よく見ると違いました。
甲虫系の組み立てパーツは、ほぼ同じです。
 
 

そして、

「カマキリ」!!

20180520_120924.jpg 20180520_131646.jpg 20180520_145518.jpg 20180520_145533.jpg

よしっ、大人買いの結果が出ました!

目立つグリーン色なんで、開封時から何となく分かってはいましたが、とりあえずホッとしました。

しかし、顔に違和感も・・・。

20180520_145518.jpg

なんか、とぼけてるように見えます。
ここは、リアル路線で行って欲しかったな。
 

全14個中、ダブったのは「タランチュラ」のみ。

20180520_145412.jpg 20180523_105145.jpg 20180523_105224.jpg 20180523_105345.jpg 20180523_105519.jpg 20180523_105711.jpg 20180523_105744.jpg 20180523_105858.jpg 20180523_110011.jpg 20180523_110107.jpg

今回の結果だけ見ると上々なんですが、既存とのダブりはやはり多かったですね。

【『4Dパズル 昆虫DX』に魅せられて・・・(その2)】~驚異の組み立て難易度「スズメバチ」現る!

またまた、「トイザらス」で買ってきました。
 

今回は、長男、次男が一つずつ購入。

20180517_185332.jpg

お目当ては、「昆虫すごいぜ!」登場のこちら。

・トノサマバッタ

・オニヤンマ

・カマキリ

・スズメバチ

 
 

結果、

20180517_213918.jpg 20180517_213938.jpg 20180517_213956.jpg

長男→「スズメバチ」

次男→「トノサマバッタ」

素晴らしい!!

 

ところが・・・
20180517_214236.jpg

20180519_005710.jpg 20180519_005755.jpg 20180519_010038.jpg 20180519_010307.jpg

トノサマバッタはすぐに作れたのですが、スズメバチがどうにも分かりません。

20180517_214255.jpg

この商品には、組み立て説明書がありません。

ただ、適度に頭を使えば組み立てられる絶妙の難易度になっています(それがまた魅力)。

小1以下の息子たちには無理でも、40越えのおっさんが出来ないはずないんですが・・・。
 

何度やっても、腹部の組み立てがしっくりこずに、お風呂タイムを挟んで30分が経過。

諦め感が漂いはじめたその時、

20180702_111734.jpg

テーブル下に「針部パーツ」が一つ落ちているのを発見!

どうやら、息子が開封したときに、落下してしまったようです。
 
 

針の仕組みを考えながら、組み立てていくと・・・

20180518_163456.jpg 20180518_163525.jpg 20180518_163547.jpg 20180518_163656.jpg 20180518_163714.jpg 20180518_163725.jpg

 
 

ようやく完成しました!

20180518_163208.jpg 20180518_163255.jpg 20180518_163306.jpg

それでも他の種類と比べると、かなり難しかったです。

改めて、「よくできた商品だな」と感心しました。

【魅力満載!『4Dパズル 昆虫DX』に魅せられて・・・(その1)】

またまた、「トイザらス」で買ってきました。
 

今回も、長男、次男、パパ(私)用に3つ購入。

長男が欲しいのは以下三つ。

・タランチュラ

・サソリ

・ムカデ

その内、タランチュラとムカデは入手済み。

それでは、開封していきます。

~以下、昆虫の苦手な方はご注意くださいね~
 

20180514_093042.jpg

おっと、これは・・・

サソリっ!!

遂に、長男お目当てがコンプとなりました!

20180514_102242.jpg 20180514_101852.jpg 20180514_101934.jpg 20180514_102152.jpg

ちなみに、他二つ(「オオアリ」「タランチュラ」)はダブり。
 

コンプするつもりはないんですが、以下が出るまでは続けたいなぁ。

・トノサマバッタ

・オニヤンマ

・カマキリ

・スズメバチ

共通項は、もちろん・・・

「昆虫すごいぜ!」

【躍動する生命感!『4Dパズル 昆虫DX』~「トイザらス」で見っけ!】

組み立て説明書なし」仕様で、完成体を想像しながらパーツを組み合わせていく「絶妙の難易度設定」と、「生命感溢れる造形」で、すっかり虜になってしまった『4Dパズル 昆虫DX』
 

これまで、
・沖縄のホテル売店
・USJジュラシックエリア内売店

でしか、見たことなかったんですが、遂に!地元の「トイザらス」で発見。

取りあえず、長男、次男、私用に3つ購入。

一個 538円(税込)と、他店よりも値段が安い気がします
(USJは600円台だったような・・・)

では、開封していきます。

~以下、昆虫が苦手な方はご注意くださいね~
 
 

20180504_133815.jpg 20180504_114736.jpg

一見したところ、ダブりはなさそうで嬉しいです。

はい、組み立て完成!

 
左から、
⑩オオクワガタ
 

⑦アクテオンゾウカブト
 

⑬エラフホソアカクワガタ
 
20180504_140951.jpg

20180518_230124.jpg 20180519_005410~01.jpg

全て甲虫系なので、パーツの形体もほぼ同じ、組み立ては楽勝!
 
 

20180504_141146.jpg

庭で撮影すると、さらに本物っぽい!

 

全種類、揃えたくなりました。

【『昆虫すごいぜ!』(里山公園編)】~蝶捕り親子たちの晩夏

朝夕はかなり涼しくなってきましたね。
 

何となく夏の終わりを感じ、家族でいつもの里山公園へ向かいます。
 

 

本日の天気は、曇り時々晴れ
 

20170828_132210.jpg

日が差す合間に出現する蝶を追います。

 
前回までより、蝶の数が減ってます。

特に、いつものクロアゲハが全然出てきません。
 

 

仕方ないので、小さいのを採った順に。
 
「キタキチョウ」かな?
20170828_124720.jpg

 

 

「ウラナミジャノメ」三連発
20170828_125827.jpg

20170828_133308.jpg 20170828_133706.jpg

 

 
長男が捕まえた「ナミアゲハ」
20170828_130752.jpg

この日一番の大物でしたが、羽が少し傷ついていました。

 
 
最後に、「シオカラトンボ」
20170828_135249.jpg

綺麗な水色。

昆虫のボディカラーは本当に美しいですね
 
 
曇りとはいえ、やはり日中は暑かったです。
 
 
でも、蝶の季節は、もう終わりかな・・・

【『昆虫すごいぜ!』里山リリース編】~一寸の虫にも五分の魂

バナナトラップで捕えられ、帰省先から連れ帰られたヒラタクワガタ

ところが、籠に入れてからというもの、ほとんどおがくずに潜りっぱなしの日々

玄関に置いているので、そんなに暑くはない環境ですが、ほとんど動きがなく、餌のゼリーを食べているのも見たことありません。

「このままでは死んでしまうな・・・」

小学生の頃、旅先の森で捕まえたクワガタ、カブトムシのことを思い出しました。

旅行先で、早朝から森に出かけ、クワガタとカブトムシを10匹近く獲ったのです。

有頂天になった私は、一旦車の中にそれらを置き、再び森へと出かけて行きました。

二度目の出陣から、車に戻ってきた私の目に飛び込んだのは、車内の高温で全滅しかけの虫たち。

数少ない生き残りを家に持ち帰ったのだけど、活発な動きは戻ることなく、土に帰すことになってしまいました。

今回のクワガタは、その時の状態に酷似している。

「虫の命は短い・・・」と、カマキリ先生も繰り返し言われています。

ヒラタさんの元気のなさ、昆虫の命の短さを息子に伝えて、近くの里山公園へリリースすることになりました。

公園の駐車場へ到着すると、それまでジーっとしていたヒラタさんが、急に活発に動き始めます。

不思議です。故郷に似た空気を感じ取ったのでしょうか

虫かごを携えて、公園の奥へと進みます。

ワンワンとやぶ蚊が音を立てる中、直ぐに人間に見つからないように、そのまた奥へと脚を進める。

やがて、どっしりとしたボディの木々が現れ、その頭上から細く陽光が差し込んでくる、何ともうってつけの場所に辿り着きました。

ここなら、良いだろう

ことさら太い幹を選んで、クワガタを放します。

20170806_131520.jpg

最初は驚いたようにじっとしていましたが、すぐに根元に向かって動き出したヒラタさん。

さすが、身を隠すための本能なんでしょう。

ポトリと落ちたコクワは、足元の落ち葉に身を隠し、あっという間に見えなくなりました。

育った森とは違うけど、元気でな・・・

感傷的になる私をよそに、クロアゲハを追い回す息子たち。

すでに、クワガタは頭になさそうです。

今は、「パパ、パパ!」とうるさいくらいに言ってくれるけど、そのうち見向きもしなくなる日が来るのかな。

炎天下の中、蝶を追う姿を見ながら、余計な事を思ってしまいました。

【『昆虫すごいぜ!』特別編「出動!タガメ捜査一課」】~ウルトラセブン/キングジョーの関係も明らかに!

5月5日放送『昆虫すごいぜ!~2時間目 モンシロチョウ~』内のミニコーナーで取り上げられた「タガメ」。

この中で、香川さん扮するカマキリ先生が、少年時代、飼育しようとして逃げられた悲しい思い出とともに、環境の変化などによりタガメが絶滅危惧状態にあることを嘆きました。
そして、もう一度実物に会いたいという強い願いから「タガメ捜査一課」を設置。目撃情報を募ったところ、全国から手紙やメールが数多く寄せられたよう。

この情報を受け、とある地方の水辺に捜査に向かった香川。長年恋い焦がれたタガメとの再会を果たせるのか!?

という流れでの、特別編「昆虫すごいぜ!」第三弾です。

いやー、今回も凄かったですね!

数々の情報から、捜査エリアを栃木県に絞った香川課長。

まとめてしまうと、そこでタガメをひたすら探すだけの内容なんですが、最後までぐいぐい引き込まれました。

香川さんと番組スタッフとの息も、完全に合っているように感じます。

そして、前回の「昆虫だいすき!」ホワイトボードに残された謎のメッセージ

20170812_100118~01.jpg

番外編として、その未収録分も公開してくれました。

20170812_100257~01.jpg 20170812_100427~01.jpg

で、キングジョーの容姿が「タガメ」に似ていたという・・・。
ウルトラセブン好きな芸能人、多いですね。

その他のこぼれ話も、いちいち面白い。

タガメ役が似合う「俳優論」なんか、言いたい放題で最高でした!

本編内容に戻ると、いくつかの沼を探し回るなかでの、香川さんの言動がまた素晴らしい。

昆虫を見るまなざし、昆虫にかけられる言葉、そして昆虫、自然に対する思いと、これほどまでに「愛」が感じられる言動は、なかなか見聞きできるものではありません。

一歩間違えれば説教臭くなってしまう「環境問題」についても、ひたすら真摯な思いだけが伝わってくるのですから凄いですよね。

とても30分とは思えない充実の内容ですので、見逃した方は、再放送を是非!!

【『昆虫すごいぜ!』(一時帰宅編)】~バナナトラップ結果報告

トラップ設置後、二日目の晩。

夕食後に、またまた見に行ったところ

ヒラタクワガタ

1501337654506.jpg

ミヤマクワガタ

1501337600889.jpg

画像と一緒に、「捕まえたよ!」とLine報告がありました。

息子は「パパに見せる!」と連れて帰るつもりだったらしいのですが、日が経つにつれ、「ミヤマ」は具合が悪くなり、帰省先でリリース。

ヒラタさんのみ、持ち帰ったのを見せてもらいました。

20170806_105845.jpg

うーん。

実に、格好いいですね

息子のおかげで、何十年かぶりに、生きたクワガタを触りました。

【『昆虫すごいぜ!』(帰省編 その2)】~バナナトラップの効果は!?

さて、一昼夜発酵させた「バナナトラップ(バナナの焼酎付け)」です。

1501337536051.jpg

かなり黒ずんで変色していますね。

これをストッキングに入れまして、先日、「コクワ」が採れた例の木へ括り付けます。

1501337542663.jpg

果たして、効果のほどは如何に!?

本当は翌早朝が良いんでしょうが、子供が起きれないので、その日の夕食後に見に行くことに。

結果は・・・。

物凄く大きいムカデがいただけ。

初日の収穫はゼロでした。

同じ時間に、自称ムシキングの従兄弟は、所属している少年野球のナイター試合へ。

ところが、その球場の照明に集まってきたのか、またも「コクワガタ」をGETしたとのこと。

1501337554224.jpg

トラップよりも照明の力が有効とは、不思議なもんですね。

次回の報告が楽しみです。