【ひと月遅れの夏休み~『竹富島』編(その9)「星の砂」を求めて】

滞在最終日は、ママリクエストの竹富島。

星の砂」を探したいのだそう。
 

小浜港よりフェリーで出発。

竹富島へ到着、すぐにレンタサイクル店へ。
DSC_0177 767_.JPG

 

平坦で走りやすい道です。

DSC_0069 709_.JPG

 

まずは「星の砂」が採れるという「カイジ浜」へ向かいます。
 
DSC_0140 743_.JPG

岩場が多く、遊泳には向かないですね(禁止区域でした)。
 

そして、これが「星の砂」
DSC_0086 718_.JPG

根気が必要ですが、採れます。
 

面倒くさい人は、販売もあり。
DSC_0155 752_.JPG

 

次に、「コンドイ浜」へ向かいます。

DSC_0159 754_.JPG

来た時から、気づいてたんですが、やたらと蝶が飛んでるんですよ。

しかも、大型の黒色!

もちろん、網は持ってきてないんですが、「花に止まっているのはなんとか素手でもいけるんじゃないか?」

そう思わせるほど、飛んでるんです。
 
 

①蝶が飛んでくる

②花に止まる

③自転車から降りる

④そっと忍び寄る

以上を繰り返すうちに、なんと本当に捕まえることが出来ました!

シロオビアゲハ
20170906_153247.jpg

 

ベニモンアゲハ
20170906_154240.jpg

どちらも、南西諸島に生息する蝶。

特に、ベニモンアゲハの美しい「紅」には驚きました。
 

あとで分かったのですが、竹富島は蝶の楽園と言われているそうです。

島には「蝶の道」と呼ばれるスポットもあったようで、「きちんと調べてからくるんだった」と後悔。

また、蝶捕りに夢中で観光コースを外れまくり、寄れなかったのですが、「コンドイ浜」も美しいビーチとして有名だったようです。
 

DSC_0178 768_.JPG

帰りのフェリー時刻ギリギリで自転車を返したのですが、汗だくで最後に食べたソフトクリームとかき氷が美味しかったですね。

この夏、最後のかき氷となりました。