【ひと月遅れの夏休み~『小浜島』編】(その2)昆虫すごいぜ! in はいむるぶし

宿泊先は、前回同様「はいむるぶし」。

離島リゾートを満喫できたのは、このホテルに泊まったからと言える素晴らしいホテルです。

送迎バスに乗り込みます。

DSC_0025 681_.JPG

DSC_0032 685_.JPG DSC_0191 774_.JPG

前回、台風でなぎ倒されていたサトウキビが元気に伸びていますね。

短い道中ですが、ドライバーさんとののんびりした会話で、すでに気持ちが解けていくよう。
 
 

チェックインを済ませたら、あぁ、懐かしの・・・!!

20170907_070534.jpg

広大な敷地内の移動に使用するカート。

めくるめく景色、風を感じながらの運転は、「はいむるぶし」の醍醐味です。
 
 

さぁ、最初のイベントは、海か、プールか?
 
子供たちに聞くと「海!」との返事。

大急ぎで着替え、部屋を出たところ、部屋の横にある「昆虫館」が目に入ります。

20170904_134009.jpg

吸い込まれるように、親子で入館。

20170904_134100.jpg 20170904_134112.jpg 20170904_134124.jpg 20170904_134136.jpg

八重山諸島でしか見られない蝶(昆虫)を中心に、世界の珍しい昆虫などが展示されています。

決して広くはないスペースですが、充実度はかなりのもの。

 
 

急遽、予定変更し「昆虫採集」へ向かうことになりました。
 

フロントで、虫取り網と虫かごセットを借ります。

スタッフに、敷地内で蝶が良く飛ぶ場所を聞くと、「サンセット広場付近でよく見ます」とのこと。

早速、カートで向かいます。

 
 

駐車場に着いた途端、上空を「ナミアゲハ」級がひらひら。

色は見たことのない「真っ白」で、グライダーのように優雅に飛んでいます。

全く下りてくる気配がないので、ひとまず「サンセット広場」へ。

20170905_151453.jpg

ブランコがいい感じですね。

やたらとトンボが飛んでいるものの、蝶は小型ばかり。

名の分からぬ蝶を、

20170905_155930.jpg 20170906_131943.jpg

キャッチ&リリース。
 
 

次に、少し茂みの多い場所へと移動。

ポコッと視界が開ける場所に出ました。
20170906_085051.jpg

丁度、陽の光が差しこみ、辺りが金色に染まる中、見たことのない模様の蝶が4、5匹現れて、連なるように飛び始めました。
 

ここが蝶スポットか!
 

長男も、突然のことで慌ててしまい捕獲できません。

そのうち光が陰ると同時に、蝶もいなくなってしまいました。
 
 

「・・・そろそろ、海に行こうか」と、カートに戻る途中のこと。
 

正面から突然現れた蝶を、反射的に捕獲成功!

スジグロカバマダラ
20170905_162209.jpg

20170905_151221.jpg

うーん、南西諸島っぽい模様ですよね。

もの凄い元気!
本州の蝶とは、羽の運動量が違います!

まさしく、昆虫すごいぜ!
次はビーチへ向かいましょう。