【肉以外も楽しみ!『ワンカルビ』の充実サイドメニュー】

久し振りに肉を食べたくなりました。

いくつかの焼き肉店候補のなかから、選んだのは「ワンカルビ」。

そんなに食べないチビ二人でも、普通の焼き肉店だと軽く一万は超えてしまいます

その点、「ワンカルビ」は安心。

霜降りA5ランクとはいきませんが、肉もそこそこ美味しいです。

よく気が付いて、子連れに優しい店員さんたちのサービスも有り難いですし。
 
 

ところで、前々から店の前を通るたび気になってた、この「のぼり」。

20170830_204127.jpg

 

今回一番食べたかったメニューを早速注文しました。
 

「濃厚トマト ウニクリーム冷麺」
20170830_193612.jpg

綺麗な盛り付けにテンションが上がります
 

実食!
 
 

・・・ちょっと、麺が固すぎますね。

博多ラーメンでいうところの「バリカタ」レベル。
ラーメンならスープで多少柔らかくなりますが、これは最後まで硬いままでした。

麺好きのおチビも、口に合わなかった様子。
でも、スープは美味しかったです。
 

 

そして、ワンカルビと言えば「デザート」。

季節限定もどんどん出てくるし、本当に選択肢が豊富ですね。

「マンゴーとカルピスのブルーハワイ」
20170830_202708.jpg

 

「白モンブランとたっぷりカスタードのいちごパフェ」
20170830_202633.jpg

 

「クレームダンジュとマンゴープリンのトロピカルパフェ」
20170830_202652.jpg

 

冷麺もそうですが、特に「ネーミング」と、「盛り付け」に力を入れてますね。

個人的に、パフェの最後のフレークがしんどかったものの、
食べ放題のデザートメニューとしては、文句のつけようがありません。
 

 

滞在約一時間半。

いつものことですが、焼き肉店に行くと、チビ二人のテンションが高くなってややこしい。

たいてい、そっちに気を取られて、大事なお肉が焼き過ぎになります。
 

そういう意味でも、我が家には、「ワンカルビ」が良さそうです。