【西宮 宮っ子ラーメン本店】~変わらぬ味、変わらぬ接客

昼に行こうか、夜にしようか・・・。

西宮に用事があるときは、いつも「宮っ子」に寄ることを考えます。

今回は思ったより時間がかかって、19:00過ぎに到着。

ここの駐車場10台分あるのですが、出入り口に面している道路は、一台分ぐらいしか通れない幅。
人も結構通るので、混雑時は、頭を使って駐車しなければいけません。

到着時、駐車場は満車。
が、一番奥の車が出る様子。

敷地内スペースに余裕がないので、出る車の邪魔にならないよういったん道を通り過ぎます。
その後、タイミングを見計らい、お尻から入れて駐車成功!

店内もウエイトが出ていて、家族は車に残して、パパ一人、壁際に立って待つことに。
四人掛けBOX席を狙います。

いつも思うのですが、ここの(おそらく)店長さんはどんなに忙しくても、よくお客様を見ています。

今回、アルバイト君は私の前に待っていた親子2人をBOX席に案内しようとしていたのですが、
店長さんが次に待っている私に人数(4名)を聞いてくれ、親子二人は急遽カウンターに変更、BOXに案内してくれました。

待っているのは私一人だけなので、家族連れと分からなかったと思うんですが、父親っぽい雰囲気を察してくれたのでしょうか。

いずれにせよ嬉しい配慮ですし、このような経験を宮っ子では数多くしています。

カウンター中心の人気ラーメン店に、家族連れは入りにくいものですが、子供連れが安心して立ち寄れるのは、ここの店長さんの気配りのおかげですね。

さぁ、テーブル席に座れたことですし、まずはビールと「チャーシュー盛り」を注文。

20170724_192747.jpg

直ぐに提供されたグラスも冷えていて、ビールの美味しいこと!

この時点で、幸福感に包まれます。

子供達は、「焼き飯」を分け合ってパクパク。

20170724_193228.jpg

宮っ子の焼き飯も、ラーメン同様に名物なんですが、ふんわりパラパラ系が好きな私はそんなに好みではありません。

いよいよ、「宮っ子ラーメン」が登場。

まずは、子供たちと妻が分け合っていただきます。

ビールを飲み終わった私も、追加注文。

20170724_193625.jpg

何か月ぶりでしょうか、やっぱり旨いですね!

豚骨ラーメン特有の臭みはなく、凝縮された旨味だけが残って本当にうまい。

新鮮なネギ、昔ながらのチャーシューといい、これ以上何も必要ありません。

とか言いつつ、明日は休みなので、名物の青色「にんにく」を遠慮なく投入。

20170724_193053.jpg

息子たちが「足りない」というので、焼き飯を追加。

家族一同、お腹一杯になりました。

お会計後、いつもの威勢のよい掛け声?に見送られ、満足度100%で店を出ました。

「いつまでも、このままでいてほしい」と思える数少ないお店です。