【炙り焼肉きしもと】~初体験「炙り焼きランチ」

たまには焼肉ランチで、気持ちを上げたくなります。

いつも行くお店が定休日ということで、前から気になっていた「炙り焼肉きしもと」へ。
14:00前に入店したせいか、中は空いていました。

とりあえずランチメニューから
・パパ→「カルビランチ」
・ママ→「ロースランチ」
を頼みます。

20170629_134623.jpg

前菜でしょうか。
小鉢がいくつか先に出てきて、お肉が来るのをしばし待ちます。
この小鉢もどれもしっかりと味がついていて美味しい。

20170629_134803.jpg

いよいよ肉が登場。さっと焼いて食べたいところです。

ここで気づいたのですが、一般的な焼肉店の網ではなく、こんな感じ。

20170629_134932.jpg

肉を置いてもジューとも言わず、煙も出ません。
ですので、焼けているのかどうか分かりにくい。

待ちきれずに肉をつまんでみると、表面の焦げは皆無。

思い切って口に入れると・・・これは美味い!

レアなのですが、熱はしっかりと通って生肉状態ではありません。

旨味が閉じ込められている感じで、非常に柔らかい。

これまでの焼肉の価値観を覆されました。

食後には、ミニカップアイスコーヒーも提供。

服に煙の匂いがつかない、画期的な焼肉ランチです。

これで禁煙だと文句なしですね。