【スポーツ報知「ウルトラセブン放送開始50年特別号」】

20170711_123844.jpg

「たまたまコンビニで見つけたから」とママが買ってきてくれました。

こういう気遣い、嬉しいですよね!

また内容も素晴らしかったんです。

メモリアルイヤーに再結集したモロボシ・ダン(森次晃嗣)、アンヌ(ひし美ゆり子)、フルハシ(毒蝮三太夫)、アマギ(古谷敏)各隊員による座談会では当時の秘話を余すことなく披露。

放送開始45年の『ウルトラマンA』北斗隊員役の高峰圭二、同20年の『ウルトラマンダイナ』アスカ・シン役のつるの剛士のインタビューも掲載。

350円でこれだけやってくれれば、何も言うことはありません。

アマギ隊員がウルトラマンのスーツアクター、ソガ隊員のダンに対する嫉妬、キリヤマ隊長こと中山昭二さんがバレエダンサー出身などなど、初心者ファンの私には貴重な情報がワンサカ載っています。

それが座談会のノリで面白おかしく披露されるんですから、夢中になって読んでしまいました。

しかし、毒蝮さんの「笑点」で鍛えたマシンガンのごとき毒舌は、相変わらず健在でしたね。