【『ウルトラマンジード第1話』放送開始!~フュージョンファイト カプセルユーゴー第1弾も稼働】

ウルトラマンジード第1話がいよいよ放送されました!

突然現れたスカルゴモラがシンゴジラばりに街を進撃するなか、
住む場所を失って天文台で野宿しようとしていた主人公リクは、
地下に眠る秘密基地へと誘われる。
リクは基地のコンピューター・レムから、基地の所有者になったことを告げられ、いつの日か渡されることを約束されていたというアイテム・ジードライザーとウルトラカプセルを託される。

ってなストーリーです。

朝倉 リクが、物凄く前向きな孤児という設定にまず惹きつけられました。
いろいろ苦労してきただろうに、影の部分がなく、とにかく感じが良い好青年。
べリアルの息子と言う設定が、後にどのような影響を与えてくるのかが楽しみです。

初戦闘シーンは、珍しく夜。
暗闇に独特の釣り上った目が怪しく浮かび上がり、獣のように跳躍して怪獣に襲い掛かる姿など、ジードは、これまでのヒーロー系ウルトラマンとは違います。
水場での戦闘もあり、濡れたコスチュームがなんというか、妖艶な雰囲気が漂います。

あと、オーブを踏襲した次回予告の流れは嬉しかったですね。

番組の合間に流れる関連グッズ販促CMの影響を受け、オチビらとともに近所のゲーセンへ。
慣れ親しんだフュージョンファイト筐体と一見は変わらないものの、
しっかりとカプセルユーゴー弾に変更されていました。

ところが・・・、変更点が良く分からないんです。

「100円入れるとカードが出る」までは同じなんですが、

・旧弾のフュージョンファイトカード
・新弾のカプセルユーゴーカード
・ウルトラカプセル

この使い分けがいまいちっていうか、全然理解できておりません。
我が家は「DXジードライザー」も「ウルトラカプセル」も当分お預けなので、余計にそうなんですけど。

取りあえず、これまで育てたフュージョンファイトカードを使ったり、
店頭で無料配布中のキャンペーンカードを組合わせたりしてみました。
数回やって分かったのは、「スキャンしたフュージョンファイトカードは1枚のみ成長保存可能」ってことぐらい。

帰宅してネットで調べてみると、
「新弾カード自体は成長せず、併用したカプセルのみが成長保存できる」らしいです。

しかし、あのカプセルもってゲーセン行くの、大人はちょっと恥ずかしいですよね。