【怪獣倶楽部~空想特撮青春記~(3号)】~ゼットン登場!

宇宙恐竜ゼットンの登場です。

ドラマ部からのシーン。

今回、一番気になったのはキャップが家路の途中に寄った「おもちゃ屋さん」。

20170623_004015~01.jpg 20170623_004132~01.jpg

こういった「昭和のおもちゃ屋さん」って、今やほとんど見かけません。

死に筋、売れ筋関係なく、出入り口付近や、天井まで商品で埋め尽くされており、埃っぽいような甘酸っぱい匂いが店内に漂う。

その奥には、これまた商品に埋もれるような形で、おじちゃん(おばちゃん)が一人で店番。

そんなノスタルジックなお店は片っ端から消えてしまいました。

代わりに増えてきたのは、大型家電店やトイザ〇ス。

商品数は多いんでしょうが、どの店も売れ筋ばかりの似たり寄ったりのラインナップですよね。
店内も広々として選びやすいんですが、商品ごった煮状態の中「お宝発見!」のドキドキ感はありません。

でも、子供を連れて行くと、自分の子供の頃同様、喜んでますけどね。

ところで、ゼットンのモチーフは「ゴマダラカミキリ」らしいですね。

20170629_155749.jpg

先日、我が家に飛んできたところを捕まえました。

うん、確かにゼットンでしたよ。