一年間ありがとう!「ウルトラマンオーブ」グランドフィナーレ

6月11日、「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」の“グランドフィナーレ舞台挨拶”が東京・丸の内ピカデリーで行われ、石黒英雄、高橋直人、ねりお弘晃、青柳尊哉が登壇しました。

ここでの石黒英雄さんの言葉

・この作品で皆さんに全て伝えました。皆さんに届けたいという気持ちでがむしゃらに突っ走りました

・ウルトラマンジード役の俳優濱田龍臣に「自分なりの正義を貫いてください」

・『ウルトラマン』はいつの時代も愛される作品です。これからの未来もずっと、「ウルトラマンオーブいいよね」「ガイもジャグラーも、みんなもいいよね」って自信を持ってみんなに言える様、僕らはもっともっと強くなれる様、頑張ります。最後まで僕達の事、見守って、そして優しく笑顔で迎えてくれてありがとうございました。今まで一年間ありがとうございました。お疲れさんです!

クレナイ・ガイと同じの真っ直ぐな発言に、改めて感動してしまいました。

また、登壇者の集合写真が何枚か載っているんですが、石黒さんだけあまり笑ってないんですよ。

全てをやりきった者が辿り着く透徹の境地とでもいうのか、ここではないどこかを見ているような、そんな表情でした。

ウルトラマンを演じ遂げた俳優にしか分からない、特別な思いがあったのでしょうね。