【『80’s ナムコ ビデオゲーム×niko and…』コラボ ガチャ】~「ディグダグ」の愛すべき敵キャラ「プーカ」

「niko and…」の店頭にあるガシャポン。
 

お洒落な雑貨店でガシャポンって、なんか抵抗あるんですが、昨年の「ミニオンズ・ミニチュアコレクション」で初挑戦。

20171005_173037.jpg 20171005_173256.jpg

カプセルデザインも凝ってるし、本体の質感もばっちりでした。

こんな感じで飾ってます。

20180908_112736.jpg 20180908_112813.jpg

 

そして、今回、目に飛び込んできたのは・・・

なんと!

80’s ナムコのビデオゲーム・キャラとのコラボ・ガシャ!

20180806_183713.jpg

「パックマン」「マッピー」「ディグダグ」のラバーストラップ。

20180806_183724.jpg

どれも、アーケードとファミコンではまったゲームばっかり。

ゲームの面白さは甲乙つけがたいものの、私の一押しは「ディグダグ」

Screenshot_20180909-071941~01.png Screenshot_20180909-072024~01~01.png

1982年アーケードゲームとして発売。
地中を自在に掘ることができる主人公・ディグダグを操作し、どんどん掘って、攻撃してくるモンスターたちを倒すアクションゲーム。
 

小学生時代、ゲーセンで初めてやった時は、めちゃ難しかった。

敵に追われて、レバーを握る手に力が入りすぎ、うまくコントロールできなかったのを思い出します。

のちにファミコンに移植され、思う存分やったのですが、やはりゲーセンの緊張感は味わえなかったですね。
 

面白いのは、敵の倒し方。
 

・モリを刺し、空気を入れて破裂させる

・岩を落として、圧死させる

こうやって書くと、何とも残酷なやり口ですが、キャラデザインが可愛くて悲壮感ゼロ

特に、空気を入れられているときの「プーカ」の表情は最高です!

Screenshot_20180909-070106~01.png

 

さぁ!店内レジで1000円を崩し、ガシャを回します。
 

一回目
「パックマン」

今回もカプセルデザイン凝ってます!
20180806_183909.jpg

20180806_184100.jpg

 

二回目
「マッピー」

20180806_184533.jpg

何故か、ママが「可愛いっ!」と食いつきました。
 

そして、三回目
「パックマン(細長)」

20180806_184637.jpg

 
・・・「ディグダグ」は出ませんでした。

最初から1000円分と決めていたので、ここで断念。
 

欲しいのは、なかなか当たりませんね。

20180807_075100.jpg

でも、ラバーの質感・デザイン共に、大満足です!
 
 
~2018年9月26日追記~
後日、別のモールで、再チャレンジ。

一回目

20180912_194122.jpg

パックマン(赤)
20180912_194940.jpg

 

二回目

パックマン(横長)
20180912_194950.jpg

 

三回目

マッピー(横長)
20180912_195002.jpg

 
「ディグダグ」今回も、出てくれないのか・・・。
 

四回目

パックマン(赤)
20180912_195725.jpg

※本日二回目
 

五回目
20180912_195736.jpg

・・・マッピー
 

そして、

六回目
20180912_195502.jpg

ようやく、出ました!
(もう、出るまで、やる気でしたが・・・)
 

他と比べると、サイズは小さめ。
20180912_195521.jpg

嬉しさ半分、疲労感たっぷり!