【『アルティメットルミナス ウルトラマン07』~またまた、ユニット出すぎ!?】

ワードプレス5.0に移行してから、ブログの画像貼り付けに活用していたプラグイン「Photo Express for Google」が使えなくなってしまいました。

自力で何とか出来るわけもなく「しばらくしたら、修正されるかな?」と放っていましたが、いつまで経っても何ともなりません。

解決策をネットで調べても分からず、同じようなプラグインを探し出そうとしても、ど素人の私は、まるでダメ。

これまでの投稿の型が使えなくなったことで、気持ちが萎えてしまいました。

で、その間に、転職したり、交通事故にあってまた休職したり(*_*)

色々なことがありましたが、それでも、日々、このブログを覗いてくれる人がいることは励みになっています。

そんな訳で、気持ちも少し落ち着き、かなり後出しにはなりますが、この数か月間のことを少しずつ投稿できればと思います。
 

復帰第一弾は、『アルティメットルミナス ウルトラマン07』
 

とうとうカプセル色が、統一になりましたね。

さぁ、行きます。
 
 

1、2回目:ルミナスユニット

排出率が厳しいのか、運がないのか。
もう、ここ最近、一発目にウルトラマンが出ることがありません。

 

3回目:ウルトラマンマックス

今回のお目当てはこれでした!

でも、もうちょっと回します。
 

4、5回目:ルミナスユニット
 

6回目:ジョーニアス

よく知らないけど、かなり異色ですよね。
 

7回目:ルミナスユニット
 

8回目:ウルトラマンマックス(ダブり、きっついなぁ!)

そして、さんざん悩んだ挙句に「ラスト!」と500円投入
 

9回目:ウルトラマンCタイプ

 
ふぅ~、何とか出ました。
 

そもそもルミナスユニットがないと光らないし、工場・団地はいくらあっても飾れるからOKという声があるのは知っています。

でも私は、言いたい。

「こんなに、ルミナスばかりいらないと!」

 

今後、このシリーズがどこまで続くか知りませんが、当分は、ウルトラマンだけ出ても十分(こういう人、多いと思うけどなぁ)。

ウルトラマン多めだった、最初の頃の排出率に戻してほしいですね。
 

飾ってみると、ジョーニアスのポーズが妙に気に入りました!

【『 Bose SoundSport Free wireless 』~予想を大幅に超える音質の完全ワイヤレスイヤホン!】

「退職と同時に、大病にかかる」と聞いていたので、健康維持のため、ウオーキングを始めました。

で、その時に使っているワイヤレスイヤホンが、なかなか良いので紹介します。

「Bose SoundSport Free wireless headphones」

一般的にBOSEは中低音が強調されており、良くも悪くも好みが分かれるんですが、このイヤホンのブースト具合はギリギリで絶妙。

予想通り、中低音の量感はありますが「力強い低音が、鳴っては抜ける」弾むような音作りで、音がこもりません。

ロック、80年代シンセ・ポップスにはどストライク!

中低音が物足りなくて、ポタアンを挟むぐらいなら、これのほうが良いです。

ケーブル擦れから解放されるだけでなく、「ワイヤレス」なのに、ここまで音質が良いのに驚きました。

欲を言えば、もう少し高域が伸びればなぁ。

でも、全体のバランスは良く、とにかく楽しく音楽が聴けます!

Ultimate Ears10 Pro」から卒業してしまうかも、です。
 

ちなみに、試聴するまで本命視していたのは、B&O「Beoplay E8」

実際、聞いてみると、ロック耳の私には、全帯域があっさり過ぎ。

また、手持ちのウオークマンとの相性が悪いのか、ヴォリュームを最大にしても音量が小さい。

店員さんは「スマホに専用アプリを入れて使ってください」と説明してくれたけど、私は、FLACウオークマンを使用してるんでアウトでした。

以上、大満足のイヤホンですが、少し気になった点にも触れておきます。

ブルートゥース接続の途切れ具合
郊外の住宅地ではまず途切れませんが、家電量販店に入ると、途切れました。
→電波環境によっては途切れが多いとのレビューあり

ノイズキャンセリングがない
地下鉄や、強風時の風切り音は聞こえます。
でも、ウオーキングには、十分すぎる遮音性。安全性のため、もう少し聞こえても良いぐらい。

イヤホンが大きくて、目立つ
両耳につけたイヤホンを見て、「何かに似てる。・・・あっ、フランケンシュタイン!?」との妻のコメントを頂戴しております。

【『 ハイリアの盾仕様 Newニンテンドー2DS LL 』~絶賛 有休消化中!四十路男の暇つぶし】

一昨年前に購入した「ブレス・オブ・ザ・ワイルド」が超絶に面白く、しばし、ゼルダの世界に浸っていました。

そんな中、マイニンテンドーストア限定「ハイリアの盾型2DS」が発売されるとの情報。

 

携帯ゲーム機なんて、はるか昔、小学生時代の「ゲームウオッチ」が最後。

それから、「ファミコン」→「ディスクシステム」→「スーファミ」と、王道を歩んできました(ここで、いったんゲーム卒業)。

とにかく、テレビサイズの大画面でゲームをすることが絶対と信じ、ゲームボーイ以降の携帯機は「子供向け」と決めつけて、目もくれませんでした。

なので、DSも引っかからないはずなんですが、「ゼルダ愛」再燃中の今、どうしても気になることが・・・。

 

それは、「神々のトライフォース」以来、やってこなかったゼルダの過去作たち

時のオカリナ
ムジュラの仮面
神々のトライフォース2

いずれも、いまやDS以外でプレイするのは困難です。

 

迷ったら、買い」が身上の私。

初の携帯ゲーム機を、初利用の「マイニンテンドーストア」で注文しました。

 

届いたのは、昨年10月末。

永年働いてきた会社を辞め、時間が有り余っている絶好のタイミング。

開梱一番、デザインが素晴らしい!

   

おこさまへ」のメッセージに、若干萎えながらも、初期設定を進めていきます。

   

専用の充電アダプターも、購入済み。

   

そして、プリインストール「時のオカリナ」をプレイしてみると、これがまた素晴らしく面白い!

 

そもそも、老眼が始まった私には、画面が小さく、見えにくいところもあります。

3DSであれば、神殿や洞窟内での「高さ」「深さ」「奥行き」の空間表現は、もっと分かりやすいのでしょう。

さらに言えば、発売当時のハード「64」「ゲームキューブ」を使い、TVモニターサイズなら、さらに楽しめるだろうなとも思いました。   しかし、2DSでも、初代から続くあのゼルダの世界観は、少しも縮こまってはいません。

さらに、イヤホンを装着すると、音響処理(臨場感)の凄さを体感できました。

改めて、歴代のゼルダ開発チームに敬意を表し、未プレイの代表作を買ってきました。

全クリに、半年はかかりそうです。

【『光る、鳴る ウルトラマンカラータイマー』~音声と発光を比較してみた】

それでは、全種を並べていきます。
 

左から右にかけて、

・「カラータイマー」&「青発光ユニット」
・「ウルトラマン80」
・「ウルトラマンジャック」
・「ウルトラマン」

20180928_223715.jpg

です。

カプセルの大きさの違いが分かるでしょうか?
 

発光ユニットの裏側に、それぞれの名前が入っています。

20180928_223647.jpg

 

まずは、発光ユニットだけ点灯します。

20180928_223742.jpg

「青発光ユニット」(一番左)だけ、色が違いますね。
 

カラータイマー(器)に入れると、こんな感じ。

左「青発光ユニット」 右「ウルトラマン80」

20180928_224151.jpg

やっぱり、違います。
 

左「ジャック」 右「ウルトラマン」

20180928_224245.jpg

これは、同じ。
 

次に、赤色を見ていきます。

一番左「青色発光ユニット」は青色だけですが、②~④は、しばらくすると赤色になり、タイマー音が鳴りだします。

20180928_223926.jpg

発光はこんな感じで、一番右の「ウルトラマン」だけ色合いが違いますね。
 

アップ。
左「ジャック」 右「ウルトラマン」
20180928_223806.jpg

 

カラータイマー(器)に入れます。

左「ジャック」 右「ウルトラマン」
20180928_224555.jpg

ウルトラマンの赤色は薄め。
(ジャックと80は同じ)
 

そして、待望のピコン、ピコン!
 
まずは、「ウルトラマン」

そう、これですっ!!

 
 

「ウルトラマンジャック」

早い、早い!

 
 

「ウルトラマン80」

やはり、別物。

 

ちなみに、どれも3分経つと、音も光も消えてしまいます。

カップ麺作りに役立ちますね!
 

最初は良く分かりませんでしたが、凄く面白いガチャです。

カラータイマーの音と光の再現度も凄い!
 

ただ、にわかの私は、初代で充分でした。

【『光る、鳴る ウルトラマンカラータイマー』~内容が分からないけど、取りあえず回してみた】

「アルティメットルミナス01 RE」から、間髪入れず、こんなのが出現。

20180925_110745.jpg

が、何回読んでも、商品内容と、各種カプセルの違いが、良く分かりません。

まぁ、カラータイマーが出てくるんでしょうね・・・。
 

少しためらいましたが、回してみることに。

20180925_110838.jpg

20180925_110850.jpg

はい、出ました。

カプセル一杯に、カラータイマーらしきものが入ってます。、
 

20180927_151752.jpg

20180927_151841.jpg

開けてみると、「ウルトラマン80」

これは、嬉しい!

 

早速、家に帰って、鳴らしてみます。

・・・思ってた音と、違う。

カラータイマーってこんな音でしたっけ?
 

説明書をよく読んでみました。
 

今回、出たのはレアのウルトラマン80④
20181011_110430.jpg

※これのみ「カラータイマー(器)」と、その中に入れる「ヒカルナルユニット(カラータイマー音声+発光)」の両方が入っています。
 

②は、ウルトラマンの「ヒカルナルユニット(カラータイマー音声+発光)」のみ
20181011_110405.jpg

 

③は、ウルトラマンジャックの「ヒカルナルユニット(カラータイマー音声+発光)」のみ
20181011_110422.jpg

 

①は、「カラータイマー(器)」と、中に入れる「青発光ユニット」の両方入り。
20181011_110443.jpg

※但し、ユニットは発光だけで、カラータイマー音声は一切鳴りません。
 

要するに、光って、鳴るカラータイマーが欲しければ、

・④のみ
・②+①
・③+①

の、どれかが必要です。
 

あと、違和感のあったカラータイマー音ですが、

②ウルトラマン
③ジャック
④80

で、それぞれ異なるとのこと。
 

ネットで調べてみると、歴代ウルトラマン全員が違うカラータイマー音でした。

おそらく、私の頭に刷り込まれているのは、初代ですね。
 

と、いうことで(レア④が出たのは大変ありがたいものの)、やはり初代(②)が欲しくなりました。
 

このガチャ、結構人気らしく、後日、最初の店に行ったら売り切れ。

余計に欲しくなって、鉄板の「マンショップ」に行きました。

20180928_151044.jpg

20180928_145953.jpg

あります、あります(ギッシリと!)。
 

早速、回します。

20180928_151627.jpg

①が出ました。

 

もう、一回!

20180928_151648.jpg

先の①より、少し小さめのカプセルが出ました。
(左が①)

これが、ヒカルナルユニットですね!

さぁ、ウルトラマンか?ジャックか?

20180928_151705.jpg

・・・ジャック(③)でした。

相変わらず、一番欲しいものが出ない。

一回500円でダブるのはきついし、どうしようか・・・
 

いったん帰りかけて、やっぱり戻ってきました。
 

ウルトラマンでも、ダブっても、これで最後。

20180928_151754.jpg

おっ、小さめ!

さぁ、マンか、ジャックか・・・

20180928_151808.jpg

かすかに、ウルトラマンの文字が。

よしっ!!

珍しく、今回はダブりなし。

四回で、全種類が揃いました!
 

待望の、初代マンの音声確認は、次回に。

【『 一番くじ ゼルダの伝説 ハイラルライフスタイル2 』~さぁ、運試しの時!!】

開催店舗が少ないので事前に調べて、ようやく行ってきました。

さて、今回の景品は、

A賞
マスターソード靴ベラ

tp4zCKF3ywR7YV.gif

B賞
トライフォース時計

t6ULycPR9CwNIr.gif

C賞
英傑バスタオル

(ブレスオブザワイルドに激ハマりした私はこれが欲しい!)

g5JmiYVyxtlXGR.gif

D賞
マモノカレー

Zq6NbtVoyF9Hjp.gif

E賞
武器と紋章のカトラリー
(4種)

9A6xOoPfq50MCF.gif

F賞
アイコン小皿
(5種)

faeLVlsA8QJWTr.gif

G賞
デザインタオル
(5種)

nmHzbIC8rhv0Tf.gif

ラストワン賞
トライフォース時計 ラストワンver.

ndCZMlg1856irt.gif

 

お店に入ると、

20181008_165607.jpg

ある、ある!

20181010_103319~01.jpg

しかも、結構やってるやん(半分ぐらい?)。

店員さんに確認すると、「上位(A~C賞)は、一つずつ残ってます」

これは、チャンス!

 

まずは、4回。

結果・・・F賞×3、G賞×1

いきなりの上位賞を、ちょっとは夢見たけど、・・・まぁね。
これまでの一番くじでも、出たことないし。
 
 

続いて、3回。

結果・・・F×1、G×2
 
 

もういっちょ、3回。

結果・・・E×2、G×1
 
 

正直、「10回やればA~C賞のどれかは当たるやろう」って思ってました。

なんですか、この引きの悪さは!?

この時点で、手持ちの現金は底をつきましたが、引き下がれないのはお判りですよね?

「次からカード払いで!」と伝えると、店員さんも、「一枚ずつ引かれます?最後に精算しましょうか?」と協力的(同情か?)。

・・・そして、ここからは、もうどのタイミングで何が出たのか、記憶にございません

20181010_103310.jpg

・・・めくれども、めくれども、上位賞は出なかった。

ただ、覚えているのは、

・最後の5枚になってもA~C賞が出なかったこと。

・「本当に当たりくじがあるのか、不安になってきました」と、店員さんが言ったこと。

 

そして、遂に・・・

ラストワン賞まで、やっちまった・・・。

改めて、くじ運のなさを実感しました。
 

複雑な気持ちで家に帰り、景品(と、言うより購入品)を並べます。

20181010_110922.jpg

 

「記念にどうぞ!」ともらった、くじ箱。

20181010_111337.jpg

 

それでは、(ようやく)各賞の紹介。

G賞「デザインタオル」

20181010_130641.jpg

好きな柄が選べます。
正直、どのデザインも、あまり魅力を感じませんでした。
 

F賞「アイコン小皿」

20181010_131118.jpg

20181010_131612.jpg

これは可愛い!(好きな柄が選べます)
 

E賞「武器と紋章のカトラリー」

20181010_130758.jpg

 

四種類あります(好きな柄が選べます)。

20181010_130924.jpg

 

よく見ないと分かりませんが、「マスターソード」は覚醒前後の二種類あり。

20181010_130950.jpg

 

C賞「英傑バスタオル」

20181010_130513.jpg

一番欲しかったのに、出たのは最後。
 

B賞「トライフォース時計」

20181010_131910.jpg

20181010_132121.jpg

 

箱内側のデザインも凝ってますね。

20181010_132209.jpg

 

裏側に電池蓋があります。

20181010_132234.jpg

20181010_132331.jpg

20181010_132343.jpg

 

(待望の)アラーム音。

これ、何の曲でしたっけ!?
音楽が一分間繰り返され、持ち上げると止まります。
もうちょっと音質が良ければなぁ。
 

A賞「マスターソード靴ベラ」

20181010_125833.jpg

20181010_130006.jpg

20181010_130017.jpg

20181010_130030.jpg

 

台座のスイッチをONにすると、あの曲が!

剣の試練「極位」をクリアした時の感動が蘇ります。
 

台座に刺した剣を抜いても音楽が鳴り、差し込むと止まります。

靴ベラ自体はプラスチッキーで、すぐに折れそう。
飾りとして扱うのが良さげです。
 

ラストワン賞」は、B賞の色違いでしょうから、画像だけ。

20181010_152844.jpg

 

最後に分かったのですが、D賞「マモノカレー」は売り切れでした。
 

今後の課題として、

まず、妻に、どうしてこんなことになってしまったのか、経緯の説明と謝罪が必要です。

そして、くじ引きは、子供たちに任せること!

でも、「子供の運を、こんなことに使ってほしくない」と妻に注意されるんですよね・・・。
 

ちなみに、ダブルチャンスくじもオールアウトでしたっ!!

【『アルティメットルミナス ウルトラマン01 RE』~祝・再販!取り損ね「ティガ」が欲しい!】

「アルティメットルミナス ウルトラマン01」発売から、もう2年経つんですね。

当時、私は、平成ウルトラマン以降(ティガ~エックス)の名前を知りませんでした。

とにかく、「初代ウルトラマン」が欲しくて、欲しくて!

そして、一発目で「ウルトラマン」が出て、狂喜したのを覚えています。

が、ルミナスユニットがないと光らないと知って、再回し。

結果、

・ウルトラマン×2回

・ルミナスユニット×2回

が出ました。

二体のウルトラマンが光るようになって、親子共々、満足してその場を去りました。

その後、ティガの存在を知った時には、「01」ガシャポンは跡形もなくなっていたという訳です。
 

しかし、このティガ。

他のシリーズと違って、なぜか、これだけ、アマゾンプライム無料視聴がありません。※2018.9.29現在。他も観れなくなっています

なので、愛着が増すこともなかったのですが、フュージョンファイト絡みで最終ボス「ガタノゾーア」は気になっていました。

117955379.jpg

この造形は、凄いですよね。
 
 

前置きが長くなりましたが、平成ウルトラマンの初代であり、オーブ以降のシリーズでも、何かと重要視されていることもあって、改めて、ティガを狙いたいと思います。
 

20180914_190823.jpg

中を覗いてみると・・・

20180914_190829.jpg

また、カプセルの色が変わっています。

確か、最初の頃は、

①昭和ウルトラマン・・・オレンジ
②平成ウルトラマン・・・紫
③ルミナスユニット・・・半透明

でした。

が、最近はちょくちょく変わっています。

目を凝らしてもう一度よく見ると、

①ティガ・・・緑
②ガスタンク・・・青

二色の中身は、分かりました。

そして、残りの、

③初代・・・黄 でしょう。

それでは、回します(ドツボにはまりませんように・・・)

【結果】

20180919_213745.jpg

・一回目 ガスタンク
・二回目 ティガ

素晴らしい!

開封していきます。

20180919_214038.jpg

20180919_214633.jpg

20180919_213857.jpg

20180919_214238.jpg

ところで、このガスタンク。

いつも何となく組み立てているのですが、今回はやけに手こずりました。

20180919_220753.jpg

また、説明書の字が小さくて見えないので・・・。

20180919_220727.jpg

ズーム撮影で対応。
 
 

組み立て完成!

20180921_220305.jpg

20180921_220323.jpg

ライトアップ。

20180921_220447.jpg

20180921_220518.jpg

20180921_220557.jpg

ガスタンクはライトアップすると、母性を感じさせます・・・。
 

是非、02の再販もお願いします!
また、取り損ねてるもんで・・・。

【『80’s ナムコ ビデオゲーム×niko and…』コラボ ガチャ】~「ディグダグ」の愛すべき敵キャラ「プーカ」

「niko and…」の店頭にあるガシャポン。
 

お洒落な雑貨店でガシャポンって、なんか抵抗あるんですが、昨年の「ミニオンズ・ミニチュアコレクション」で初挑戦。

20171005_173037.jpg

20171005_173256.jpg

カプセルデザインも凝ってるし、本体の質感もばっちりでした。

こんな感じで飾ってます。

20180908_112736.jpg

20180908_112813.jpg

 

そして、今回、目に飛び込んできたのは・・・

なんと!

80’s ナムコのビデオゲーム・キャラとのコラボ・ガシャ!

20180806_183713.jpg

「パックマン」「マッピー」「ディグダグ」のラバーストラップ。

20180806_183724.jpg

どれも、アーケードとファミコンではまったゲームばっかり。

ゲームの面白さは甲乙つけがたいものの、私の一押しは「ディグダグ」

Screenshot_20180909-071941~01.png

Screenshot_20180909-072024~01~01.png

1982年アーケードゲームとして発売。
地中を自在に掘ることができる主人公・ディグダグを操作し、どんどん掘って、攻撃してくるモンスターたちを倒すアクションゲーム。
 

小学生時代、ゲーセンで初めてやった時は、めちゃ難しかった。

敵に追われて、レバーを握る手に力が入りすぎ、うまくコントロールできなかったのを思い出します。

のちにファミコンに移植され、思う存分やったのですが、やはりゲーセンの緊張感は味わえなかったですね。
 

面白いのは、敵の倒し方。
 

・モリを刺し、空気を入れて破裂させる

・岩を落として、圧死させる

こうやって書くと、何とも残酷なやり口ですが、キャラデザインが可愛くて悲壮感ゼロ

特に、空気を入れられているときの「プーカ」の表情は最高です!

Screenshot_20180909-070106~01.png

 

さぁ!店内レジで1000円を崩し、ガシャを回します。
 

一回目
「パックマン」

今回もカプセルデザイン凝ってます!
20180806_183909.jpg

20180806_184100.jpg

 

二回目
「マッピー」

20180806_184533.jpg

何故か、ママが「可愛いっ!」と食いつきました。
 

そして、三回目
「パックマン(細長)」

20180806_184637.jpg

 
・・・「ディグダグ」は出ませんでした。

最初から1000円分と決めていたので、ここで断念。
 

欲しいのは、なかなか当たりませんね。

20180807_075100.jpg

でも、ラバーの質感・デザイン共に、大満足です!
 
 
~2018年9月26日追記~
後日、別のモールで、再チャレンジ。

一回目

20180912_194122.jpg

パックマン(赤)
20180912_194940.jpg

 

二回目

パックマン(横長)
20180912_194950.jpg

 

三回目

マッピー(横長)
20180912_195002.jpg

 
「ディグダグ」今回も、出てくれないのか・・・。
 

四回目

パックマン(赤)
20180912_195725.jpg

※本日二回目
 

五回目
20180912_195736.jpg

・・・マッピー
 

そして、

六回目
20180912_195502.jpg

ようやく、出ました!
(もう、出るまで、やる気でしたが・・・)
 

他と比べると、サイズは小さめ。
20180912_195521.jpg

嬉しさ半分、疲労感たっぷり!

【『4Dパズル 昆虫DX』に魅せられて・・・(番外編)】~野に帰れ!本物のごとき昆虫たちよ!!

「昆虫パズルDX」も、ようやくひと段落。
 

今回は、これまで集めたパズルたちを里山公園に持ち込み、自然の中で、写真を撮ってきました。

20180526_105220.jpg

20180526_105317.jpg

20180526_105407.jpg

20180526_105541.jpg

20180526_105654.jpg

20180526_105751.jpg

20180526_105856.jpg

20180526_105946.jpg

20180526_110104.jpg

20180526_110159.jpg

20180526_110329.jpg

20180526_110445.jpg

20180526_112941.jpg

どれも、いまにも動きそうです。

 

最後に「クマバチ」を捕獲。

20180526_111202.jpg

カマキリ先生みたいに素手で触るのは遠慮しておきました。

【『4Dパズル 昆虫DX』に魅せられて・・・(その3)】~大人買い作戦で、「カマキリ先生」捕獲!?

少しずつ買い集めてきた「昆虫パズルDX」

全20種中、これまでの結果は、

20180519_005410~01.jpg

・タランチュラ       〇
・ムカデ          〇
・オオアリ         〇
・ハエ           〇
・ナナホシテントウ     ×
・ススメバチ        〇
・アクテオンゾウカブト   〇
・スペキオススシカクワガタ ×
・ゴホンツノカブト     △
・オオクワガタ       ×
・ヘラクレスオオカブト   ×
・アトラスオオカブト    △
・エラフスホソアカクワガタ 〇
・ミヤマクワガタ      〇
・オニヤンマ        △
・エレファスゾウカブト   ×
・サソリ          〇
・トノサマバッタ      〇
・カマキリ         ×
・テナガコガネムシ     △

〇・・・出た
×・・・出てない
△・・・出たが、チビが壊した

コンプする気はないものの、どうしても欲しいのは「昆虫すごいぜ!」関連のこちら。

「オニヤンマ」・・・組み立て時、羽が折れてしまった苦い経験あり。

「カマキリ」・・・草原の王者こと「カマキリ先生」は、必須でしょう!

ただ、最近は、ダブりが出るようになりました。

これまで同様、ちまちま買い足すのも良いのですが、ダブりのこともあり、「どうしようかな・・・」と思っていたら、

なんと!WEB通販「トイザらス」でキャンペーン価格を発見!!

 注)過去情報です

Screenshot_20180519-001527~01~01.png

通常 538円(税込)→キャンペーン価格 374円(税込)

これは買いでしょう!!
 

送料がかからない下限の14個を買うことに。

Screenshot_20180519-003218.png

注文の翌日に届きました(早い!)
 

かなり大きめの箱の中に、切り株が14個。

20180520_120128.jpg

20180520_120147.jpg

いったん、並べて・・・

20180520_120322.jpg

一気に開封していきます。

20180520_120837.jpg

まずは、

「ナナホシテントウ」

20180520_120952.jpg

20180520_121136.jpg

20180523_110330.jpg

20180523_110356.jpg

これ、可愛いですね!

リアル路線のこのシリーズのなかでは異色。
丸っこい造形と、赤色がチャーミング。
 

次に、

「オニヤンマ」

20180520_120943.jpg

20180520_133702.jpg

20180520_133709.jpg

20180520_141146.jpg

20180523_105630.jpg

一つ目のお目当てGET!

今回、パーツ破損に気を付けて組み立てました。
羽の可動部に、細かい工夫があります。
これと、「スズメバチ」が群を抜いて、組み立て難易度が高いです。
 

「オオクワガタ」

20180520_121035.jpg

20180523_110233.jpg

最初、ミヤマクワガタと間違えましたが、よく見ると違いました。
甲虫系の組み立てパーツは、ほぼ同じです。
 
 

そして、

「カマキリ」!!

20180520_120924.jpg

20180520_131646.jpg

20180520_145518.jpg

20180520_145533.jpg

よしっ、大人買いの結果が出ました!

目立つグリーン色なんで、開封時から何となく分かってはいましたが、とりあえずホッとしました。

しかし、顔に違和感も・・・。

20180520_145518.jpg

なんか、とぼけてるように見えます。
ここは、リアル路線で行って欲しかったな。
 

全14個中、ダブったのは「タランチュラ」のみ。

20180520_145412.jpg

20180523_105145.jpg

20180523_105224.jpg

20180523_105345.jpg

20180523_105519.jpg

20180523_105711.jpg

20180523_105744.jpg

20180523_105858.jpg

20180523_110011.jpg

20180523_110107.jpg

今回の結果だけ見ると上々なんですが、既存とのダブりはやはり多かったですね。